ショッパー管理画面マニュアルASJ Webサービスオンラインマニュアル

カスタマイズ窓口

在庫管理モード「詳細モード」とは

在庫管理モードの詳細モードとは、コアアイテム(個々の製品・店舗で在庫管理する商品単位)を明確化して、実態に沿った在庫管理ができるようにするためのモードです。

「商品の設定」について

在庫管理に伴う発注・入庫情報、発注に対する支払情報などを一元管理できるようになります。
これにより現品在庫が把握しやすくなり、在庫不足や在庫過多になることをふせぎます。
また、在庫の推移を明確にすることで、需要予測や発注時期を把握しやすくなります。

Amazonや楽天等のショッピングモールで複数店展開している場合、商品在庫数を各サイトで同期させることができます。
これにより店舗によって在庫数が異なるということがなくなり、購入者とのトラブルを減らすことができます。

各店舗の売上情報は、受注メールやCSV情報を取り込むことでショッパーの伝票として追加されます。
これによりリアルタイムに近い頻度で各サイトの在庫が更新され、在庫数の同期を行うことでトラブルを少なくすることができます。

「売上の管理」について

売上統計の精度を上げ、店舗運営や決算処理に役立てることができます。
また、他サイトの売上データをインポートすることでショッパーで売上の一元管理を行うことができます。

在庫管理モードの切り替えについて

現在の在庫管理モードについては管理画面トップページに表示されています。

在庫管理モードは「その他の設定」-「在庫管理モードの設定」から行うことができます。