電網通信あみあみ

これならできちゃう!

【 安心してインターネットと付き合うために 】

仕事の合間にインターネットを楽しんでいるあみですが…。

ami
銀行のサイトが「偽メール警告のお知らせ」で、すごいことになってるね。
gen
最近の偽メールは巧妙だからね。
充分気をつけないとね。
ami
被害にあったら悲しいよー。
gen

まったくだよね。
そういえば、昨年のセキュリティ脅威について何が多かったか発表されてたよ。

1位 「標的型メールを用いた組織へのスパイ・諜報活動」
2位 「不正ログイン・不正利用」
3位 「ウェブサイトの改ざん」
4位 「ウェブサービスからのユーザー情報の漏えい」
5位 「オンラインバンキングからの不正送金」
6位 「悪意あるスマートフォンアプリ」
7位 「SNSへの軽率な情報公開」
8位 「紛失や設定不備による情報漏えい」
9位 「ウイルスを使った詐欺・恐喝」
10位 「サービス妨害」

2014年版 情報セキュリティ10大脅威

ami
「標的型メール」って、何かな?
gen
メールにウイルスを仕込んで、受け取った人のパソコンにアクセスできるようにしたものだよ。
不特定多数に送るものと違って、特定の人や企業に送るので標的型と言うんだ。
オーソドックスな手法だけど、今もって大きな脅威なんだよね。
ami
そんなメール送ってほしくない…。
gen
普通の人は余り対象にならないとは思うけどね。
ami
だとすると普通の人が気をつけるのは、この10個のなかのどれかな?
gen
そうだね〜
「偽メール」の件にあるように、オンラインバンキングが一般的になってきているから「不正ログイン・不正利用」は一番注意したいところかな。
あとスマートフォンを持っている人が多いので、「悪意あるスマートフォンアプリ」「SNSへの軽率な情報公開」「ウイルスを使った詐欺・恐喝」あたりが要注意だろうね。
ami
どれも怖いね
gen
結局は利用者一人ひとりが注意しておく必要があるんだよね。
こういうことをする輩はスキを突いてくるからね。
ami
油断大敵だね!

次回をお楽しみに!

参考:2014年版 情報セキュリティ10大脅威(独立行政法人情報処理推進機構)
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2014.html