電網通信あみあみ

これならできちゃう!

【 ブログをインストールしてみよう! -- WordPress 】

ブログの「WordPress」について気になっているあみですが・・・。

ami
「WordPress」ってブログを使いたいなーっておもうんだけど。
gen
独自ドメインでブログをするなら、「WordPress」がいいね。
色々融通がきくし、「プラグイン」も豊富なので、たとえばスマートフォンの表示にも対応できるんだよ。
ami
でも、どうやって使えるようにすればいいか、わからないんだよね。
gen
そうだね。
手順を追って説明してみようか。
ami
お願いします〜。
gen
では、まず「WordPress」で必要になるデータベース「MySQL」を設定します。
これはASJに申し込めば設定してもらえますす。
「契約者管理メニュー」内の「オプションの追加と解除」で申し込めるよ。
ami
では早速申し込みしますー。

---時間経過---

ami
設定完了ってメールが来ました!
gen
それはよかった。
では、次に「WordPress」のプログラムを用意します。
「WordPress」にいってダウンロードしてください。
ami
先生、ダウンロードできましたー。
gen
ダウンロードしたファイルはZIPファイルなので、解凍しておいてください。
ami
準備できました!
gen

では、以下の条件としてインストールを始めますね。

パッケージの種類:WordPress 3.5

インストール例
・ドメイン名:example.jp
・インストールディレクトリ:public_html/wordpress
・インストールURL:http://example.jp/wordpress
・利用データベース種別:MySQL

まず、解凍したファイルをサーバーにFTPでアップロードしてください。
アップロード先はpublic_htmlフォルダ内です。
public_html に wordpress というフォルダを作成しておいて、そこにアップロードします。

public_html
    └wordpress

ということになります。
ami
なんとか、そこまではできましたよー。
gen
頑張ったね。
ここまでくれば、もうできたも同然だよ。
ami
もう少しですね、先生!
gen
うん。

では次に「WordPress」のセットアップに入ります。
まず、ブラウザソフトを利用して http://example.jp/wordpress/にアクセスしてください。
表示された画面の「設定ファイルを作成する」ボタンを押して、wp-config.php を作成します。

データベース接続情報は、MySQLのアクセス情報が必要なので、契約者管理メニューで確認してね。
「データベースのホスト名」は、「localhost」です。
ページ内容を確認し「インストールを実行しましょう」ボタンを押します。

ami
インストール実行、っと。
gen
あと少しでブログとして使える様になるよ。
ami
がんばる!
gen

次に、サイトのタイトル、ユーザー名、パスワード及びメールアドレスを入力し、[WordPressをインストール]ボタンをクリックします。

ユーザー名が初期表示は「admin」となっていますが、異なる名称を指定してください。
ユーザー名とパスワードは忘れないようにね。

ami
ログインまでできました!
gen
ここまで来れば、あとはブログとして利用していくだけだよ。
ami
よーし、毎日更新目指すぞ〜!

注意事項

現在、WordPress等の独自CGIをご利用の方でソフトウェアの脆弱性をついた不正アクセスおよび不正利用が多くなっています。
お客様にてご設置されましたCGIにつきましては、提供元からの情報をご確認いただき、適宜アップデート等を行っていただきますようお願い致します。

尚、インストール後の運用 (操作・設定) につきましては、ご利用のソフトウェアのバージョンをお確かめの上、関連サイト・書籍・マニュアルなどでお調べください。
またWordPressご利用の上での問題や障害などに関しましては、弊社では一切責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

本ページは、2013年6月に公開されました。

参考サイト
WordPress.org
WordPressマニュアルのGoogle検索結果

次回をお楽しみに!