電網通信あみあみ

これならできちゃう!

【 ネットショップ活性化計画(5) -- リピーターを増やすためには 】

今回もネットショップについて勉強するあみですが・・・。

gen
前回は商品を購入してもらえるようにするための流れ作りを勉強したね。
今回は購入してもらったお客さんをリピーターにする工夫を勉強したいと思います。
ami
お願いします!
友達の店もうちのお店も、割とリピーターは多いほうじゃないかな。
gen
あみは月あたりの新規顧客とリピーターの割合を実際に統計とってみたことある?
ami
まだない・・・。
gen
感覚的に「どっちが多い」と思い込んじゃうと危険だよ。
ちゃんと数値データとして根拠を出しておいたほうが、後々役に立つことがあるからね。

傾向チェック

ami
そうだね、これからはそうする!
gen
ところで、あみはリピーターが増えるような工夫って何をしているの?
ami
そうねー。
  • メールマガジンでお買い得情報をお知らせ
  • ポイント還元
  • 5回の注文で1回送料無料
とかかなー。
gen
いろいろやってるんだね。
「送料無料」は嬉しいかも。
ami
できれば全部送料無料にしたいけど、コスト的に難しいんだよねー。
gen
赤字を出したら成り立たないし、仕方ないと思うよ。
会員向け販売はしないの?
ami
たまにやってみるんだけど、イマイチ売上が上がらないんだよね。
gen
そうなんだ。
もしかしたらリピーターさん全てを対象にしてるのかな?
もっとターゲットを絞って、特定の会員のみに向けてやってみたらどう?
ami
どういうことかな?
gen
つまり全てのリピーターさんが同じ物を買いたがっているとは限らないでしょ。
各リピーターさんそれぞれの好みや欲しいものがあるわけだし。
リピーターさん個別に買い物する傾向をしらべて、そのリピーターさんが買ってくれそうなものを勧めるんだよ。
ami
なるほどー!
「マグカップ」を幾つも買ってくれているお客さんに「写真立て」を勧めても買ってくれる確率は低いものね。
gen
そういうこと。
お客さんが買ったものに関連した商品であれば、更に購入してくれる可能性が高いわけだし。
できれば購入傾向別にリピーターさんをグループ化しておくといいよ。

bbb

ami
そうなんだ・・・。
今から始めておけば間にあうかな?
gen
なるべく早めにデータを整理・解析するといいよ。
そういった意味で、販売データの解析(データマイニング)などの裏方作業に力を入れることも結構重要なんだ。
売上につながるヒントが隠れていることが多いからね。
ami
うん!
もっと満足して買ってもらえるようにして、さらにリピーターさんを増やせるようにがんばる!
gen
お客さんが満足してくれれば、それもさらなる売上につながるからね!
次回をお楽しみに!

このページのトップへ▲

あみあみの目次へ

.