電網通信あみあみ

これならできちゃう!

【 ネットショップ活性化計画(4) -- 注文したくなる流れを作るためのノウハウ】

今回はLPO対策について教わることになったあみ

gen
今回は商品を購入してもらえるようにするための流れ作りを勉強しよう。
ami
お願いします!
確かランディングページを作成してコンバージョン率を高めるのよね。
gen
よく覚えていたね。
一度【ランディングページを作っている】からイメージしやすいと思うんだ。
ami
確か、商品やイベントの魅力や詳細をアピールできるページだったわね。
gen
その通りだよ。
探している情報や商品にスムーズにたどり着けるように工夫をすることをLPO(ランディングページ最適化)というんだ。

CRO対策

ami
ただ作ればいいというわけじゃないのね・・・。
改めて見ると、効果の出るランディングページを作るのって大変ね・・・。
gen
以前ランディングページを作ったときは、作り方のコツくらいしかやってないからね。
この機会にあみも工夫の仕方を覚えて、より効果的なページの作り方を覚えよう。
ami
うん、そうする!
gen
少し手間になるけど、こういうこともLPO対策になるね。

CRO対策

CRO対策

ami
へぇ!
SEO対策になるなら一石二鳥ね!
いくつもランディングページを作るのって大変そうだけど、季節や商品ごとに用意するひと手間も大事なのね。
gen
そうだね。
効果があらわれるまでには時間がかかるし絶対ではないけれど、しっかり作りこむことでよくなっていくと思うよ。
ami
そんなにたくさん作れるかしら。
なんだか不安になってきた・・・。
gen
一気に作らなくても大丈夫だよ。
後ね、注文や購入してもらえるようにするために工夫するのは何もランディングページだけに限ったことじゃないんだ。
ami
え!
他にもあるの?
gen
そうなんだ。
サイト全体のコンバージョン率を上げるように工夫するんだよ。
それをCRO(コンバージョン率最適化)というんだ。
ami
初めて聞いたわ・・。
工夫ってサイトを見やすくすればいいってことよね?
gen
一口に見やすくといっても様々だね。
ネットショップなら尚更だよ。

CRO対策

ami
言われてみるとそんなに難しくなさそうに見えるわね。
gen
でも、SEO対策よりも難しいとも言われているんだよ。
LPOにしてもCROにしても、顧客のニーズをしっかりと把握しておくことが大事だね。
ami
そうなんだ・・・。
私にできるかなぁ。
gen
一つ一つゆっくり取り組んでいけば、あみもあみのお友達にもちゃんとできるよ。
ami
わかった!
コンバージョン率を上げられるようにがんばるわ!
gen
その調子だ。
お客さんを増やせるようにがんばって!
次回をお楽しみに!

このページのトップへ▲

あみあみの目次へ

.