電網通信あみあみ

これならできちゃう!

【 魅力あるサイトを作成しよう(6) -- 文章ひとつで好感度がUPする!?メルマガ編 】

2011年がスタートしました。

ami
今年もよろしくね。
gen
こちらこそ。
今年もASJの機能を中心に一緒に勉強していこう。
ami
はーい。今年もばりばりやるわよー。
ネットショップの売り上げUPを目指さなくちゃ。
gen
そういえばいつも月の初めにあみのネットショップから届くメールマガジンが今月はまだ届いていないよ?
ami
うーん・・・メルマガね、ちょっとお休みしようと思ってるんだ。
楽しみにしてくれてる人がいるのは判ってるんだけど、メルマガ経由で売り上げがあるかどうか判りにくいし、一方的に押し付けてる気がして・・・
gen
それはちょっともったいないなあ。
それに告知もせずにお休みなんてよくないよ。
メルマガは書き方次第でお客さんの心をつかめるんだよ。
ami
うう・・・
読んでいる人のリアクションが判ればいいんだけどね。
もともと文章を書くのが苦手だから、いまいち何を書いていいのか判らないのよね。
gen
ちゃんとショップの宣伝は書けてると思うよ。
そうだなあ・・・送られてくるメルマガに興味のあることや欲しい商品のことが書いてあったらしっかり読んじゃうでしょ?
ami
うん。隅々まで熟読するわ。
gen
あみのメルマガも読んでくれてる人がいるってことは、あみの書く記事や、ショップで取り扱ってる商品に興味をもってくれてる人がいるってことだよね。
ami
そうかなあ。
gen
あみ自身が読む立場になったつもりで、書いてごらん。
まずは冒頭部分。全体の雰囲気が伝わる大事な箇所だよ。

メルマガイメージOK

ami
うーん、私らしくてさわやか!
gen
それがこんなふうに書かれていたら、どう思う?

メルマガイメージNG

gen
極端な例だけどね。
メルマガに限らず、ネガティブなことは書くべきではないね。
どんなに扱っている商品がよくても、人が遠ざかってしまうよ。
ami
私なら遠ざけるんじゃなくて、もっと親近感をもってほしいわ。
gen
そうそう、その調子!
ami
でもね、おすすめしたい商品をメルマガで紹介する時になんだか一方的に押し付けてる気がして、結局ちゃんと伝えたいことが書けないの。
gen
一番大事なところだね。
たしかに商品のメリットや機能ばかりを一方的に書かれても買う気にならないね。
ami
でしょ?
gen
メルマガの文章で全部表現しようと思わないで、商品詳細が書いてあるショップのURLにリンクをはってもいいんだよ?
ami
うん。
だから、いつもこんな感じで書いてるの。

メルマガイメージおすすめNG

gen
これはちょっとそっけないなあ。
もう少し丁寧に書けそうだねえ。
素材や安全性について書くと判りやすいよ。

文章例

ami
ほんとうだ・・・
説明があるとないとでは全然違う!
gen
それから「今すぐクリック」というのは、どうして今すぐクリックしてほしいのかの説明がほしいねえ。
ami
あまりくどくど書くと嫌がられないかなあ?
gen
これもサラリと書いてあげよう。
限定品の場合はこのような感じで。

文章例

ami
これならしつこくないわね!
gen
クリックした時に開く画面でも内容が矛盾しないように、画像や使用例を紹介して、よりしっかりと説明したいよね。
これはまたの機会に紹介するよ。
ami
はーい。
gen
メルマガは、読むのが苦痛にならない工夫も大事だよ。
・ 1文を短くする
・ 専門用語を並べない
・ 改行をして、行間をあける
・ 見出しや区切り線、●、▼、■といった記号を入れて読みやすくする
ami
文字だけでも表現できるのね。
gen
うん。読んでもらうために見栄えは大事だから。
それと、文章には人柄が表れるよ。
誤字脱字だらけの文章だと信頼されなくなっちゃうから、確認をしっかり。
ami
うへ!苦手だけどがんばるわ。
gen
他に注意することといえば、
平成20年に特定電子メール法が改正されて、あらかじめ同意した人にのみ送信が認められる「オプトイン方式」が導入されているよ。
念のため確認しておくといいかも。
ami
はーい。
gen
書くことに精一杯にならずに、たまに手を止めて客観的に読んでみるといいよ。
ami
そうね。楽しみながら書くことにするわ。
次回をお楽しみに!

このページのトップへ▲

あみあみの目次へ

.