電網通信あみあみ
これならできちゃう!

【 セキュリティフィット -- ウイルスを2重にチェック! 】

[ メールウイルスから防衛 ]

ami
メールウイルスチェック、無料だけど結構いけてるね。
gen
オープンソースといえども、なかなか侮れないよ。
ami
ただ、やっぱりショッピングカートを運営してることもあるから、より安心できる様にしたいんだよね。
gen
「セキュリティフィット」っていうオプションサービスなら、ウイルスチェックを2重に行うからさらに安心なんじゃないかな。
ami
2重チェックなんだ!
でもどういう風に2重にチェックするの?
gen
オープンソースのウイルスチェックを1度行い、さらに商用である「ソフォス」社のウイルスチェックソフトでもう1度チェックするんだ。
別々のウイルスチェックソフトで2重に行う方が、対応ウイルスの漏れも少なくなるから、より安全になるよね。

画像

ami
そうだよねー。
gen
さらに自分のコンピューターにウイルスチェックソフトがインストールされていれば、「サーバーで2重チェック」+「パソコンでチェック」と、計3重のチェックになるわけだからメールから感染する確立はすごく低くなるよね。
ami
それだけガードが堅くなれば、安心だよね。
gen
もちろん送信時も2重にチェックされて感染メールが駆除されるから、メール以外から感染してしまった場合でも、感染メールをお客さんに送信してしまう心配が減るよね。
ami
とっても安心だね!

[ うっかり削除してしまったメールも大丈夫 ]

ami
ところでさ、セキュリティフィットって、メールを保存してくれるみたいなんだけど。
メールソフトにあるメールを1件、うっかり消しちゃったばあいでも何とかなるのかな?
gen
セキュリティフィットなら大丈夫だね。
自分で指定した保存期間の間なら全ての送受信メールをサーバーに保存しているので、そこからダウンロードすればいいんだよ。
ami
そういうことも可能なんだ。
gen
例えば「60日間」保存と指定した場合は、60日前までのメールならサーバーからダウンロード可能だね。
それ以前のものについては削除されるけどね。

画像

[→マニュアル:メール監査の設定]

ami
最大で何日間保存できるのかな?
gen
自分で任意の日数を設定できるんだよ。
ただし保存日数を長くすると、当然メールの溜まる量も増えていくから、メールディスク容量に注意が必要だね。
ami
へー。自分で決められるのはいいね。
保存されているメールって、どこかで見られるの?
gen
うん。
専用コントロールパネルで確認できるよ。
過去のメールは、送受信各履歴メールフォルダに、月-週-日付で振り分けられているんだ。
「月」フォルダーには「週」フォルダーが、「週」フォルダーには「日付」フォルダーがあり、「日付」フォルダーにメールファイルが保管されているよ。
検索は、各「日付」フォルダ内を対象に可能だね。

画像

gen
日ごとに分けられてるんだね。
gen
ウイルス感染メールは保存されていないから安全だよ。

[ もちろん、迷惑メールも撃退! ]

ami
迷惑メールの設定は、無料のものと同じなのかな?
gen
基本的には同じだね。
設定は選ぶだけだから簡単だね。もちろん初期設定のままでも使えるよ。

画像

ami
そうなんだー。
「安全リスト」はいっしょだね。
gen
そうだね。
「info@example.co.jp」から来るメールは迷惑メールじゃない、という場合はそのメールアドレスを登録するだけだし。
「迷惑メールの処理」としては、「隔離」を選ぶとセキュリティフィットの「迷惑メールフォルダ」に振り分けてくれるので、メールソフトで受け取ることが無くなるから便利だよ。

画像

ami
「迷惑メール」フォルダに、必要なメールが入ってしまった場合はどうやって戻せばいいの?
gen
メールのフォルダ移動機能を利用するんだ。
迷惑メールフォルダから、他のフォルダに移動できるから、「当日の受信メール」フォルダに移動しておくと良いね。
ただし、各日付別のフォルダには移動できないから、基本的には「当日の受信メール」フォルダを利用することになるかな。

画像

ami
「安全リスト」に登録しちゃえば、もう迷惑メールフォルダには入らなくなるね!

[ 情報漏洩防止にも! ]

gen
企業などでは重宝する機能として、キーワードに引っかかった送信メールを、サーバーで止めておくこともできるんだ。
ami
どんな風に便利なの?
gen
社外に出したくない数字や案件、人名などをキーワードとして登録しておくことで、送信メールの中身をキーワードでチェックしてくれるんだ。
メールの中身にキーワードがあった場合は、サーバーから外には送信されずに「監査されたメール」として保持されるんだ。

画像

ami
誰が送信しようとしたかもわかっちゃうんだねー。
「これを送信したのは誰だ!」って探し回らなくても良いんだね。
gen
未然に漏洩を防ぎたい企業などでは重宝すると思うよ。
ami
メールは安心して使えてこそ便利なんだよね。
次回をお楽しみに!

このページのトップへ▲

あみあみの目次へ