電網通信あみあみ
これならできちゃう!

【 バックアップ -- 日頃の備えで憂い無し! 】

前回、データ復旧に追われたあみですが・・・。

ami
この間は本当に驚いたよー。  (→前回)
データが元に戻ったからよかったけど。
gen
そうだね。
バックアップ用のハードディスクは買ったの?
ami
もちろん!
インターネットの通信販売だと、出掛けなくて済むから楽だよね。
思い切って、ハードディスクが2台1つになった「RAID(レイド)に対応」っていうのを買ったんだ。
「レイド」ってなんだかよくわからないけど、安心そうだったから。
gen
まあ、たしかに安心できるかな。
「レイド」と言っても幾つか種類があるんだよね。
ami
そうなの?
gen
ちょっと説明書みせてくれる?
ええと・・・
ああ、「RAID1」だね。
ami
レイドワン?
gen
うん。「ミラーリング」とも呼ばれるよ。
複数台のハードディスクに、同時に同じデータを記録していくんだ。
ASJのWeb サーバーの「常時バックアップ」といっているものは、この仕組みを使っているんだよ。
ハードディスク「01」に保存したものを「02」にも保存するんだ。

画像1

ami
へー。
gen
だから、仮に1つのハードディスクが壊れてしまった場合でも、もう1つのハードディスクに同じデータがあるので、問題なく稼働できるんだ。
ami
そういうことなんだー。
じゃあ、今回私が買ったハードディスクも、その「レイドワン」が利用できるんだね。
gen
そういうことだね。
だから「RAID1」の設定で利用すれば、意識していなくても自動的に同じデータが複製されていくと言うことなんだ。
ami
それはすごく便利だねー。
gen
RAID1を使わない場合、自分でバックアップするなら自動バックアップソフトを利用してもいいかもね。
ami
そっかー。
外付けハードディスクの「01」と「02」の容量を有効利用できるね。
gen
コンピューター本体のハードディスクに保存したものを、外付けハードディスクの「01」に毎日保存して、「02」に1週間に1度「01」をコピーする方法もあるね。
手間といえば手間だけど。

ASJのWeb サーバーで行ってるバックアップに近いかな。
あっちは「RAID1」で保存しているものを圧縮してバックアップしてるけど。
そのうえ週1回「大容量テープにバックアップ」してるから、バックアップだけでも3回してるってことになるね。

画像2

ami
だから私の消しちゃったデータも、元に戻せたのね。
gen
そういうことだね。
あまりにも古いデータだと、さすがに残ってないとは思うけど・・・。
ami
そうだよねー。
自分でもマメにバックアップできるから、これからは大丈夫、だよ!
次回をお楽しみに!

このページのトップへ▲

あみあみの目次へ