電網通信あみあみ
これならできちゃう!

【 日別アクセス解析 -- 日ごとのアクセスを詳細にチェック! 】

アクセスの動向のチェックに勤しむあみですが・・・。

ami
「アクセス統計」見てるんだけど、「この日のアクセス内容が知りたい」っていう時はどこを見ればいいのかな?
gen
「この日」1日のアクセス状況を知りたいのであれば、「日別アクセス解析」がいいね。
日ごとの詳細データが一覧できるし。
ami
どんなことが解るのかな。
gen
そうだね、こんな感じだよ。
  • 時間帯別アクセス数
  • 訪問者のドメイン/国名
  • 訪問者のホスト名
  • 検索エンジン等の訪問
  • 訪問の長さ
  • アクセスされたファイルの種類
  • アクセスされたサイト内ページのランキング
  • 訪問者が利用しているOS
  • 訪問者が利用しているブラウザ
  • サイトへのアクセス元
  • 検索文字列(キーフレーズ)
  • 検索文字(キーワード)
  • HTTPエラーコード
ami
時間帯別に、どのくらいのアクセスがあったかわかるんだね。
gen
そうなんだ。
「アクセス統計」のデータでチェックしたい日の目星をつけておくのも、1つの方法だよ。

画像1

ami
時間帯でアクセス数が違うということで、何が解るんだろうね。
gen
よくアクセスされる時間帯が解れば、ショップサイトであれば効果的なサイト更新タイミングも図れるし、その時間だけタイムセールをするなんてことも検討できるよね。
ami
そうだよねー。
訪問者にいない時間帯にタイムセールやってもたいして意味ないものね。
「訪問の長さ」って?
gen
自分のサイト訪問者が、どのくらいの時間サイトに滞留していたかが統計として解るんだ。
この表からだと、2〜5分間サイトに滞留していた訪問者が15で、それは全体の83.3%だったことがわかるね。

画像1

ami
長く見てくれてるってことは、興味があるってことだよねー。
gen
ショップサイトだったら、長く見ててくれた方が購入してもらえる確率もあがるしね。
滞留時間の短い訪問者が多くを占めていたら、サイトの修正を検討した方が良いよね。
ami
そっかー。
興味を持ってくれるコンテンツをどんどん増やせば、滞留時間も長くなって、購入動機を与えられる可能性もあるものね。
gen
サイトを更新した日から1週間くらい、毎日の動向をみるのもいいと思うよ。
商品を更新したら、「日別アクセス解析」をチェックするといいね。
それと「キーワードランキング」もね。
ami
どんどんアクセス増やさないとね!
次回をお楽しみに!

このページのトップへ▲

あみあみの目次へ