電網通信あみあみ
これならできちゃう!

【 メール自動返信 】
ショッピングカートを始めたあみですが、お客さんからのメールに対する返信がなかなか手間取っている様子。 見かねたゲンが助言することに...
ami メールでのお問合せが増えてきてうれしいんだけど、なかなかすぐに返事がかけなくてお待たせしちゃうのが申し訳なくて...
gen そうだね。せっかく興味を持ってくれているんだから、できるだけ早く返事したいね。とりあえず自動返信で気持ちを伝えてみたら?
ami 自動返信?それなに?
gen サーバーにメールが届いた場合に自動的に返信してくれる機能だよ。ASJのメール機能で使えるでしょ?
ami 知らなかった・・・。そんなことできたんだ。
gen あらかじめ文面を決めておけば、それを返信してくれるので便利だし、お客さんへの印象も少しは良くなるかも。
ami そうね!じゃあさっそく設定してみる。で、どうすればいいの?
gen まずは「メールコントロールパネル」にアクセスしてみて。
ami えーと、「http://mail.ドメイン名/」と。
ユーザー名はメールアドレスが「shopinfo@ドメイン名」だから「shopinfo」で、パスワードはメールソフトに設定してあるのと同じだから......これでよし、と。
ログイン
gen 「メールコントロールパネル」が開いたら「メールアカウントの自動返信の設定」の「実行」ボタンをクリックしてみて。
ami あ。開いた開いた。 マニュアル見ないと...あ、これね。→マニュアル
まずは「自動返信をする」にチェックね。
次に「着信情報を付加しない」ってあるけど、これは何?
自動返信
gen 通常、返信するメールにはサーバーの経路などが付加されて、どういうルートで送られてきたか分かるんだ。 言ってみれば経路証明書みたいなもの。付加されていて無駄ではないけど、いらない人もいるみたい。 証明書はつけておいた方が安心だけと思うけどね。
ami そっかー。じゃあこれは一応そのままにしておいてと。 次は「返信件名」ね。これは返信されるメールのタイトルってことかな?
gen そうだね。
ami 英文を推奨ってあるけど、なんで?
gen 一応、インターネットの標準言語が英語ってことがあるからね。
英語とかアルファベットを使っている国の人たちのコンピュータは大概日本語に対応してないから日本語を送ると文字が化けてしまって読めないメールになってしまうんだ。 それを防ぐ為なんだよ。英語であれば少なくとも文字化けはしないから、辞書でも引けば意味は通じるしね。
ami へー。よくわからないけど日本語で設定してもいいかな。
gen まあ、日本人向けのショップだしね。
自動返信
ami これでよし、と。 試しにメールを送ってみようかな。
gen そうだね。他のメールアドレスから送ってみるといいよ。
ところで自動返信機能を使う上で一番怖いのはメールアドレス詐称したウィルスメールへの自動返信なんだよね。
ami どういうこと?
gen 最近ほとんどのウィルスは発信メールアドレスを偽っているんだ。
自動返信メールを設定しているアドレスにウィルス付メールがきた場合、関係のない人にそれが返信されてしまうことになるんだよ。 そうすると君の所に苦情がくる可能性が高いんだよ。
ami えー!そんなのありえない!
gen これを防ぐにはサーバーでメールウィルスを駆除しておくか、自動返信を使わないってことになるんだ。 ネットでショップやってるんだし、万が一のためにメールウィルス駆除はしておいた方がいいと思うよ。
ami そうねー。信用にも関わるものね。
よし!これでばっちり!
はやくお問合せのメールこないかなー。
gen それより...
今溜まってるメールに返信したら?
ami ・・・・・。
次回をおたのしみに。

目次へ